ペイントセレクト@関西 | 塗装業者一括見積サービス

ペイントセレクト@関西|塗装業者一括見積もりサービス

外壁塗装の高圧洗浄はなぜ必要?基礎知識から注意点まで徹底解説

外壁塗装の高圧洗浄はなぜ必要?基礎知識から注意点まで徹底解説
a

執筆者:ペイントセレクト編集長

塗装業界での長年の工事経験を元に、外壁塗装に関するお役立ち情報を発信中。読者様に正しい情報を届け、塗装に満足してもらうのが私の使命です。

 

外壁塗装における高圧洗浄の必要性を知っていますか?

 

高圧洗浄は見えない部分の作業のため、その必要性を知っている人は少ないかもしれませんね。

 

高圧洗浄は、外壁塗装の仕上がりに大きく影響する作業です。

 

「ただきれいに洗うだけでしょ?」と思う方もいるかと思いますが、非常に重要な工程になります。

 

この記事では、なぜ外壁塗装には高圧洗浄が必要なのかを詳しく解説します。

 

基礎知識から注意点まで分かりやすくまとめたので、せひ参考にしてくださいね。

 

※関西で外壁塗装をお考えの方は、優良業者のみを厳選し、関西最安価格で見積もりをしている(最大65%off)、ペイントセレクト経由での一括見積もりをご検討ください。


高圧洗浄は外壁塗装の必須工程!なぜ必要なのか?

高圧洗浄は外壁塗装の必須工程!なぜ必要なのか?

 

高圧洗浄は塗装前に必要な「下地処理」のひとつです。高圧洗浄のやり方ひとつで、塗装の仕上がりは大きく変わります。

 

現在では高圧洗浄の重要性がだいぶ浸透してきましたが、中には「高圧洗浄は必要ない」という考えをもっている、昔ながらの業者さんもいます。

 

外壁の洗浄は、水洗いでできないというわけではありません。しかし仕上がりに大きく影響することを考えると、やはり高圧洗浄は外壁塗装に必須だと言えます。

 

では、具体的にはどのように必要なのでしょうか。以下で詳しく解説します。

 

高圧洗浄は施工不良を起こさないために必要な作業

高圧洗浄の役割は、塗装前に外壁に付着している汚れや古い塗料をきれいに落とすことです。

 

きちんと落とさなければ塗料の密着性が悪くなり、施工不良を起こす可能性が高くなります。塗装後すぐに剥がれてしまっては意味がないですよね。

 

また、高圧洗浄で落としきれないカビやコケなどは「バイオ洗浄」で落としていきます。

 

バイオ洗浄とは、薬剤を使用してカビやコケの根から殺菌してくれるものです。塗装後もカビやコケが発生しにくくなるので、気になる方は塗装業者に相談してみましょう。

 

外壁塗装の下地処理について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

参考記事:外壁塗装は下地処理で決まる!重要性・施工方法・費用を徹底解説 

 

高圧洗浄には3つのタイプがある

高圧洗浄には、以下の3つのタイプがあります

 

タイプ

1平方センチメートル

あたりの水圧

特徴

通常噴射

110~150キログラム

・先端が回転して

強力な水圧で洗浄できる

・落としきれない汚れもある

トルネード噴射

110~200キログラム

・扇形の洗浄ノズルで

洗浄威力が高い

・水圧でけがをする恐れもある

バイオ噴射

110~200キログラム

・バイオ洗浄に使用するタイプ

・頑固なカビやコケも落とせる

これらの高圧洗浄には、人に当たるとけがをするほど圧力が高い業務用を使用します。汚れの状態に合わせて洗浄タイプを選ぶ必要があるため、現場調査を丁寧におこなわなければいけません。

 

現場調査にかかる時間は1~2時間が一般的です。あまりにも短い場合は、詳しく調査をしていない恐れがあります。

 

しっかりと高圧洗浄をしてもらうためにも、現場調査の時点で業者の対応をチェックしておくと良いですよ。

 

外壁の高圧洗浄における流れとかかる日数

外壁の高圧洗浄にかかる日数は半日~1日

 

高圧洗浄にかかる日数は半日~1日、洗浄後の乾燥にかかる時間は48時間です。

 

高圧洗浄は、以下の流れでおこないます。

 

  1. 足場設置後に飛散防止シートを張る
  2. 水やホース、洗浄機の準備をする
  3. 高圧洗浄スタート、上部から順番に洗浄をおこなう
  4. 洗浄後は48時間乾燥させる

 

洗浄や乾燥が不十分だと、水分で塗料が膨らんでしまう恐れがあります。早期剥離の原因にもなるので、洗浄時間や乾燥時間をしっかり確保することが重要です。

 

作業をする前に、工程表で確認しておくと安心でしょう。不明点や疑問点がある場合は、必ず業者に確認してくださいね。

 

外壁塗装における高圧洗浄の費用相場

外壁塗装における高圧洗浄の費用相場

 

外壁塗装における高圧洗浄の費用相場は、以下のとおりです。

 

種類

単価(平方メートル)

費用相場(30坪)

高圧洗浄

100~300円

2万~2.5万円

バイオ洗浄

450~850円

2.5万~3万円

費用相場とあまりにもかけ離れている場合は、契約するのを控えましょう。工事が終わった後に後悔しても遅いです。

 

高額な費用を請求してくる悪徳業者との契約を避けるためには、相見積もりを取ることが重要になります。

 

費用や工事内容をしっかり比較して、後悔しない外壁塗装をおこないましょう。

 

また洗浄時の水道代は、ほとんどのケースが自己負担になります。1日使用した場合の水道代は1,000~2,000円ほどです。地域によって異なる場合もあるため、目安として参考にしてくださいね。

 

外壁を高圧洗浄するときに気をつけることは?3つの注意点を紹介

外壁を高圧洗浄するときに気をつけるべき3つの注意点

 

外壁の高圧洗浄をおこなう際は、以下の3点に注意することが大切です。

 

  1. 高圧洗浄中は家の窓を閉める
  2. 近隣への汚水飛散に配慮する
  3. 破損物は補償されるのか確認する

 

それぞれの内容を、以下で詳しく見ていきましょう。

 

注意点1|高圧洗浄中は家の窓を閉める

高圧洗浄の注意点1つめは、高圧洗浄中は家の窓を閉めることです。

 

高圧洗浄の水の勢いは非常に強力です。窓が開いていると室内に水が入り、水浸しになってしまいます。

 

洗浄前に塗装業者も確認してくれますが、ご自身でもしっかり確認することをおすすめします。

 

また、カギをかけていないと水の勢いで窓が開いてしまう恐れもあるため、施錠も忘れずにおこないましょう。

 

注意点2|近隣への汚水飛散に配慮する

高圧洗浄の注意点2つめは、近隣への汚水飛散に配慮することです。

 

高圧洗浄の水は、外壁に当たると跳ね返ってきます。飛散防止ネットが張られていても、近隣住宅へ汚水が飛び散る可能性もあるため注意が必要です。

 

また洗浄中は騒音が発生するので、近隣の方への配慮も忘れてはいけません。

 

外壁塗装は、近隣トラブルが起こりやすい工事と言われています。工事前のあいさつをしっかりおこない、近隣の方に理解してもらうことが大切です。

 

外壁塗装の近隣トラブルについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

参考記事:外壁塗装で起こりやすい近隣トラブル!よくある事例と対処法を紹介

 

注意点3|破損物は補償されるのか確認する

高圧洗浄の注意点3つめは、破損物は補償されるのか確認することです。

 

高圧洗浄は水圧が強いため、窓ガラスなどが破損することも考えられます。万が一破損した場合に補償してもらえるか、事前に保険加入の有無を確認しておくことが大切です。

 

補償に対して曖昧な説明をしてくる、保険に加入していない業者とは、契約しないほうが良いでしょう。疑問や不安などに丁寧に対応してくれる業者を選ぶことが大切です。

 

なお、関西にお住まいの方でしたらペイントセレクトを利用して業者を探してみてください。数ある業者の中から丁寧に対応してくれる業者を見つけることができ、悪徳業者との契約リスクを避けることができます!

 


 

外壁を丁寧に洗浄してもらおう!塗装業者を選ぶときのポイントは?

外壁を丁寧に洗浄してもらえる塗装業者を選ぶときのポイント

 

外壁の高圧洗浄は技術を要する作業です。適当に洗浄する業者では、後々トラブルにつながる恐れもあります。

 

塗装業者を選ぶときのポイントは、以下の3つがあります。

 

  1. 適正な作業時間が確保されているか確認する
  2. 見積書に作業面積が記載されているか確認する
  3. 無料サービスに騙されない

 

それぞれの内容を詳しく説明します。業者選びの参考にしてくださいね。

 

ポイント1|適正な作業時間が確保されているか確認する

塗装業者選びのポイント1つめは、適正な作業時間が確保されているか確認することです。

 

業者の中には、2~3時間ほどで洗浄を終わらせる悪質な業者もいます。

 

きちんと洗浄されていないと施工不良が起こる可能性が高いため、見積内容や工程表で作業時間を確認しましょう。

 

また、複数ある工程のうち1つでも手を抜いているようであれば、他の工程も手抜きしている可能性があります。

 

疑問に感じた場合は放置せず、納得するまで質問してくださいね。

 

ポイント2|見積書に作業面積が記載されているか確認する

塗装業者選びのポイント2つめは、見積書に作業面積が記載されているか確認することです。

 

高圧洗浄をおこなう面積と単価が明確に記載されていない場合は、費用を高く見積もっている可能性があります。

 

一式表記で記載されている場合は、計算方法や内訳を明確にしてもらいましょう。

 

単価が明確になれば、適正価格かどうかを判断することが可能です。面積が明確になれば、どこを洗浄するのかはっきり見えてきます。

 

外壁塗装は決して安いものではありません。曖昧にしないで、しっかりと説明を受けましょう。

 

ポイント3|「無料でサービスします」の言葉に騙されないで

塗装業者選びのポイント3つめは、無料サービスに騙されないことです。

 

業務用高圧洗浄機は非常に高価なもので、高額なものは50万円以上になります。

 

そのような高額な機械なのに、タダで使うことはありえません。洗浄するためには人件費もかかるので、高圧洗浄代が無料になることは絶対にないです。

 

無料を謳ってくる場合は、塗料代や下地処理代など他の項目で上乗せしている恐れがあります。

 

「無料でサービスします」の言葉に騙されないように注意しましょう。

 

まとめ:高圧洗浄は重要な工程!丁寧に作業してくれる優良業者に依頼しよう

外壁の高圧洗浄を丁寧に作業してくれる塗装業者に依頼しよう

 

外壁塗装の高圧洗浄は重要な工程です。洗浄時間や乾燥時間が短い場合は、塗料の剥がれや膨れの原因になります。

 

施工不良が起きないために、丁寧に作業してくれる業者に依頼しましょう。

 

また、適正価格で施工してくれる業者を選ぶことも大切です。高圧洗浄代が無料になることは絶対にありえません。無料サービスに騙されないように注意してくださいね。


なお、関西にお住まいの方でしたらペイントセレクトを利用して業者を探してみてください。数ある業者の中から丁寧に対応してくれる業者を見つけることができ、悪徳業者との契約リスクを避けることができます!

 


「絶対損をさせない!
お得な塗装業者選びガイド」
無料小冊子プレゼント中!

まずは無料資料を
ダウンロードする

無料でプロに

相場や業者依頼の相談をする

物件種別 必須

お名前 必須

電話番号 必須

お電話でも
ご相談いただけます

06-7639-8597(受付:平日9:00~17:00)